私 は どうして 販売 外交 に 成功 した か。 「私はどうして販売外交に成功したか」(フランク・ベトガー)に学ぶ保険営業成功の秘訣

私はどうして販売外交に成功したか

たしかに、ベドガーが活躍した時代とは状況が違います。 人はまず見ず知らずの人間に出くわしたら見た目で判断してしまう。

もっと

(感想文)「私はどうして販売外交に成功したか」

彼は、ちょうどその当時、一日に105足の靴を売って世界記録を作った時だった。 そして結論が出ます。 その日は40度近い暑さだったので、球場を走っている途中で倒れたとしても、当然のことだったかもしれない。 そういった商品ですから、常に新規開拓を行い続けるというのは大変ですし、モチベーションをキープすることも難しいと思います。 それ以外に判断材料がないからだ。 お金を渡すなら、後者の人間がよい。

もっと

(感想文)「私はどうして販売外交に成功したか」

しかし、その後、考え方を変えることによって、月収1,850万円まで上がった経験を持っています。 セースルマンは顧客を忘れてはならないし、顧客に忘れられてもいけない。 1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。 最初から成功などできない。 紹介してくれた人に結果を報告し礼儀を尽くすこと 24 販売を成功する7つの原則• 人と対談する場合には、自分の舌でしゃべるよりもむしろ耳で聞くことによって、知識は得られるものだと考えたので、私は自分で行わなければならないと決心したいろいろの善行の中で、沈黙ということを第一位においた 一位において自分を律しないといけないほど、フランクリンの若かりしときの弁舌は凄まじかったということでもありますが、ベドガーも同じく、相手の話をよく聞くことを大事にしています。 3、一度に一つだけ実行しよう! アメリカの偉人 「フランクリン」の言葉に したがってみよう! 一度に取り上げる努力目標は 一つだけ。

もっと

私はどうして販売外交に成功したか:フランク・ベドガー

フランクリンの言葉が紹介されています。 つまり、 相手が難点が持ち出したからといって、 買わないという意味ではない。 この方法をとれば、あなたの希望も叶えられ、相手の自尊心もキズがつかないですむのです。 私は6時クラブの会員になり、いつの間にか夜更かしをしないようになっていた」ベトガーに相談しに来ていた人は、その話を聞いてさっそく6時クラブの会員になり、朝早く起きるようになりました。

もっと

私はどうして販売外交に成功したか(フランク・ベドガー 著、土屋 健 訳)

と同時に、顧客からもけっして忘れられてはならない」というモットーを守り神として、これを自分の目の前の壁に掲げておくに違いない。 コツは、 自意識をなくし、 自分が営業から得られる実入りのことを 頭から払拭すること。 また歓迎することで失敗に対する恐怖心をある程度克服でき、勇気もそれに伴って湧いてくるように感じた。 この時、 「相手に失礼になるかも」と躊躇してはいけません。 最終的にはセントルイス・カージナルスのメジャーリーガーになりましたが、それまでは結果が出ず、マイナーリーグでずっと辛い思いをしていました。 「私はどうして販売外交に成功したか」フランク・ベトガー著 土屋建 訳 解説 一言:熱意が大事 1 構成• 熱意、熱意、熱意、の次は 質問、 質問、 質問です! とにかく質問をして顧客の問題点を探り、顧客の立場になり、それに合った製品を熱意をもって勧めるのです! 本書でも営業の心得27章のうち3章を質問の仕方・聞き方にあてています。 「私はどうして販売外交に成功したか」読了。

もっと

「私はどうして販売外交に成功したか」(フランク・ベトガー)に学ぶ保険営業成功の秘訣

それでも、ベトガーが彼らの話に耳を傾けていると、社長があることを言いました。 16コマのうち15コマ、人に会うことにしようと私は決めました。 それは、できるだけたくさんの人と面会するということ。 どこかで聞いたことがある教えですね。 これは膨大な回数ですが、数をこなすということはとても重要なことなのです。 口に出ですこともまた然るべし。

もっと

書評

たとえ不法を受け、憤りに値すと思うとも、激怒を慎むべし。 一読すれば、ちっとも大袈裟でないことがわかります。

もっと