岐阜 新聞 予言。 パンデミックは『30年も前から予言』されていた!岐阜新聞が凄い。

「岐阜新聞」は30年前の記事でズバリ!? コロナ「予言の書」が続々登場の怪

30年前に新型コロナを予言? 30年前にコロナ予言? 1990年5月2日付の岐阜新聞朝刊3面。 コロナは30年前に予言されていた? 1990年5月2日付の岐阜新聞朝刊3面に「2020年、人類の半数が伝染病に」といった見出しの記事が掲載されました。 記事は1990年5月2日の朝刊で、世界保健機関(WHO)が地球温暖化の健康被害を予測し、報告書としてまとめたものだが、その内容がまるで、新型コロナウイルスのパンデミックを予測していたかのようなことから、SNS上では、《怖いくらい当たってる!》《人類の半数が……って、見出しがショッキング過ぎる!》といった書き込みが相次ぐ騒動になった。 3面に掲載され、見出しは岐阜新聞社の整理記者が制作した。 『最近、WHO(国際保健機関)という国連の専門機関によって、次のような恐ろしい警告が発表された。 ネットでは「ノストラダムスより凄い」「本当なら35億人感染」「WHO…」といった声が寄せられています。

もっと

コロナ大流行を30年前に“予言”? 「2020年、人類の半数が伝染病に」

30年前から気象変化による健康被害を予測していたWHO。 記事は1990年5月2日付の岐阜新聞の朝刊3面に掲載。 矢追 純一. 「2020年、人類の半数が伝染病に」。

もっと

岐阜新聞30年前の見出し、新型コロナウイルスを予言か?今から30年前の1990年5月2日付の岐...

記事は共同通信社の配信とみられ、世界保健機関(WHO)が地球温暖化の健康被害を予測する報告書をまとめたというもの。 「海賊王に、俺はなる!」と宣言して、海賊王になったのと大して変わりません。 ぜひご覧ください。 新型コロナウイルスの世界的大流行を予測したかのような記事が、30年前の岐阜新聞に「2020年、人類の半数が伝染病に」の見出しで大きく掲載されていたと、会員制交流サイト(SNS)やニュースサイトで話題になっている。 48 「推背図」のコロナ予言 画像は兵士が太陽を攻撃しているように見えますが、これが武漢の、新型コロナウイルスとの 戦いを表しているのではないかと言うのです。

もっと

2020年、人類の半数が…コロナを予言? 新聞が話題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

1990年5月2日の岐阜新聞の記事が掲載されている書籍が興味深いです。 もう壮大な茶番としか言い様が無いですね。 伝染病 この真実を目の当たりにした皆さんは、驚きを隠せないのではないかと思います。 パンデミックを利用するな! 米投資企業「ロジャーズ・ホールディングス」のジム・ロジャーズ会長は、新型コロナウイルスのパンデミック時に、輸送や観光業界の企業の株式に投資しただけでなく、大きく下落した日本の上場投資信託(ETF)も購入した。

もっと

30年前にコロナ予言か?1990年5月の岐阜新聞朝刊「2020年人類の半数が伝染病に」 当たってるとツイッターで話題 [ばーど★]│エンがちょブログ

ツイート主は、未確認飛行物体(UFO)番組のディレクターとして知られる矢追純一氏の1993年の著作「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか」に転載されていた本紙記事を掲載。 で、要約すると『2019年の冬から武漢で疫病が発生し、天地がひっくり返るような災害となり、大勢が死ぬ』と、いうわけだ。 26日午後5時点で4690件のリツイート、7560件の「いいね」があった。 僕の適当かもしれませんよw あんまりセンシティブにならないで。 1990年5月1日に共同通信が記事を配信し、全国の地方紙に掲載された。

もっと

30年前にコロナ予言か?1990年5月の岐阜新聞朝刊「2020年人類の半数が伝染病に」 当たってるとツイッターで話題 [ばーど★]│エンがちょブログ

2020年の現代は三、四十年前から計画されていたのかもね。 当たるも八卦、当たらぬも八卦、ということか……。 30年前にコロナ予言?見出し「2020年、人類の半数が伝染病に」SNSで話題 — 岐阜新聞 gifushimbun 30年前に岐阜新聞に掲載された記事は当時のWHOの「温暖化の健康被害予測」をまとめたものですが、「2020年」「伝染病」「免疫力低下」などのキーワードが、まさに今の世界を予言していたような内容です。

もっと

コロナ大流行を30年前に“予言”? 「2020年、人類の半数が伝染病に」

(灯倫太郎). 30年前に日本の新聞に掲載された記事の見出しがソーシャルメディア(SNS)で話題になっている。 記事の細部も現在のコロナ禍とは異なる。

もっと