日テレ hr。 日テレ、新型コロナ対策支援で研修動画制作 “緊急特番”布陣でノウハウ活用

人事部メッセージ

視聴者がリアルタイムでテレビを見る楽しみを増やしたい。 情報を発信して 人々の生活を豊かにしたい。 受講者が作成したレポートを講師陣が添削して返却するアウトプットでは、個人の成果・能力に最適なフィードバックを行います。 ということは、少なくとも意思決定するスピードはすごく短くなっている、ということは周りの社会環境はスピード化されているので。 ロジックツリーやコーチングといったスキルや、会社経営や部下のマネジメントといったメソッドなど、あらゆる要素が含まれている点はもちろんですが、それだけでは終わりません。 それを今回、日テレHRが自ら実践した格好だ。

もっと

【日テレHR】予測不能な時代PDCAではなくOODAが鍵に

自分ひとりのサポートでは、問題を抱えるすべての人を救うことは難しい。 計画を実行中に状況が変わった場合、「PDCA」だけでは環境の変化に対応できないのです。 例えば、「PDCA」は1960〜70年代のアメリカを成長させるための仕組みで、物が売れ続ける時代にできあがったメソッドです。 若い世代が起業をしなくても、その能力を企業でも存分に発揮できるようになれば、日本の企業は必ず強くなる。

もっと

シブヤサンカクと日テレHRによる新入社員向け研修プログラムの提供開始|ブロックプレイヤーズ株式会社のプレスリリース

そうすると、Pの段階からチャレンジ精神は失われる。 環境変化を感じ取りスピーディーに動いた企業がビジネスの主導権を握る時代。

もっと

サービス

通常は、プログラム制作に2~3カ月程度かけるそうだが、「もともと要素は用意してあるので、今回は2日くらいでやりました」 眞邊氏 と機動的に対応した。 今年の新入社員の子たちは、何も悪いことをしてないのに、例年に比べてどうしても損をしてしまうわけですよ。 そういう人たちのために何かできないかと考えた時に、4~5時間流しっぱなしにできる学びの深い動画研修があれば、少しでも負担を減らすお手伝いができるのではないか」 眞邊氏 と狙いを語る。 青木: 今までしてなかったから。 そうして組織構造を変革し、舵取りができれば、日本の企業の未来は明るいものになると思っています。

もっと