オール アバウト マネー。 オールアバウト

オールアバウトとドコモの共同メディア「イチオシ」、YouTuber複数名起用の動画・記事広告プラン「動画活用タイアップ」の提供を開始|株式会社オールアバウトのプレスリリース

ますます不確実になりゆく時代を生き抜くためにアラフォー世代はどんな備えをするべきかを導くため、実態調査をしました。 その送客マージンが収益になるという事業ですが、昨今の巣ごもり消費、EC需要の伸びを受けさらに利用が伸びており、この4月もさらに伸びておりまして、今のペースをそのまま1年に換算すると、取扱高で50億円くらいの規模になります。 売上高が15億1,700万円、前年同期比5. 講座の開発・提供ならびに趣味講師の養成については、グループ会社である株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一、以下「ライフワークス」)が展開する日本最大級の教室ビジネス支援プラットフォーム「楽習フォーラム」の講座および全国1万5千人の認定講師のネットワークを活用いたします。 例えば、コンテンツマーケティングの代表例であるデジタルメディア上でのタイアップ型広告はオールアバウトグループでももっとも歴史があり、得意としている部分で、我々の独自推計ですが、既存の市場だけでも1,000億円の市場です。 「できている(できている、どちらかというとできているの合算)」と答えたのは4割、「できていない(できていない、どちらかというとできていないの合算)」と答えたのは6割となりました グラフ12。 今後の給料や雇用など今後の収入面で不安を持つことはあるかを尋ねたところ、約7割が「ある」と答え、男性のほうが女性よりも不安を持つ割合が約5ポイント高い結果となりました(グラフ4)。 また、従来からご報告していた売上高ベースでは68億4,900万円で、前年同期比12. これを糧に、4月からは静岡第一テレビでも同じ取り組みを行ない、今後は横展開して全体的なボリュームアップにつなげていきます。

もっと

オールアバウトとドコモの共同メディア「イチオシ」、YouTuber複数名起用の動画・記事広告プラン「動画活用タイアップ」の提供を開始|株式会社オールアバウトのプレスリリース

海外ではかかりつけFP(ファイナンシャルプランナー)がいるほど定着していますが、お金のことを第三者に相談した経験の有無を聞いたところ、約8割が「無い」と回答しました グラフ14。 この点、住宅ローンに不安を持ちながらも、収入アップのために取り組んでいることが「ない」人の割合が3割を超えている調査結果は、危険な状態といえます。 この「サンプル百貨店」と「dショッピング」の2つをより効果的に駆動するために、マーケティングソリューションの提供において、先ほどお話ししたようなオンラインイベントや出店している企業のデジタルマーケティング、販売促進支援等を拡充していきます。 寿命の延びに比べて働ける期間は伸びていない現実があります。 回答者は5割を超え、 半数以上が老後を迎える前の生活に不安を持っていることがうかがえます。

もっと

オールアバウト、上期は増収増益 好調なコンシューマサービスの拡大を踏まえ通期予想を上方修正

青いグラフがセッション数ですが、第1四半期は新型コロナウイルス感染症の影響による巣ごもり消費で特需的に伸びました。 (17年)にに上場している。 こちらの図に各社のサービスのロゴがありますが、このような全体像で連結企業を構成しています。 もともとリモートワークについては、IT企業である我々はそうした体制を持っていましたので、その割合や強制力を強めていくことを推進してきました。

もっと

オールアバウトのマネー情報誌『あるじゃん』がお金の貯め方を調査~やっぱり着実・堅実。目的は「老後の備え」が61.3%、年金を意識?~

オールアバウトによると、同社の主力メディアである「All About」において、平成25年8月にスマートフォンがパソコンのアクセス数を超えるという事業環境の変化が起こったとか。 目標達成の過程で経験した失敗や挫折から学んだこと• グラフ9 また、貯蓄2000万円以上と回答した人と貯蓄が無いと回答した人における実施度合いを比較したところ、「出費にメリハリをつける意識をしている」の実施率の差が66ポイントと最も高く、次いで、「今後の大きな支出をある程度把握している(57ポイント差)」「毎月確実に貯めている(55ポイント差)」となりました。 そのためには定年後も求められる能力やスキルを現役時代に身につけておく必要があります。

もっと