西村 秀一 コロナ。 宮沢孝幸の激論甲子園!コロナを知りたいなら本当の専門家から学べ!

西村秀一先生だけがまともな専門家

水谷哲也 東京農工大学 SARSコロナウイルスの専門家による新型コロナウイルス解説 水谷哲也さんのプロフィールはです。

もっと

マスクの疑問あれこれ解決!正しいマスクの使い方

めちゃくちゃ長い肩書ですね(笑) ウイルスセンターについて このウイルスセンターというのは、 日本で数少ないウイルス学の研究施設です。

もっと

西村秀一医師の大学などの学歴や経歴!年齢やプロフィールも!|Happy Days

一つの間違いが数十件あるいは数百件の偽陽性を生じることすらある。 問題は、陽性であったらどうするのかということだ。

もっと

PCR論争に寄せて─PCR検査を行っている立場から検査の飛躍的増大を求める声に:日経メディカル

大人になっても、リアでケンカとかガチ絶交とかするので、周囲を瞬間冷凍することがあります。 1マイクロメートルという細かい粒子を捕集するのは、物が何かにぶつかったときにくっつく 分子間力(ぶんしかんりょく)という性質を利用しているからです。 今までは発表されたデータを深読みせずに表面的なところだけを報道されていたのです。 なぜそれを問題にするかというと、 実はRNA抽出キットがすべて輸入品であるからである。 つまりエアロゾルに粒子径の定義はなく、大きさが問題になるということなのです。

もっと

PCR論争に寄せて─PCR検査を行っている立場から検査の飛躍的増大を求める声に:日経メディカル

この最後の複雑な反応のための酵素や基質等の入ったキットを、ここでは「PCR反応キット」と呼ぶことにする。 」今日の「新型コロナ 専門家は確立を語れ」という記事で ウイルスセンター長の西村秀一さんがおっしゃる言葉だ。 今、微笑んでいる人は、 ちょっと嬉しかったはずにゃ~。

もっと

歩きタバコの煙でコロナ感染したかも!エアコンで拡散するのではない

さすがにまずいと思ったのか、文部科学省も机の消毒については8月6日に見直し方針を現場に伝えたようだが、「何か」に対する忖度がらみの現場のやりすぎはまだまだある。 国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター長。 国際的に「やってるふり」が広がるのかもしれません。

もっと

西村秀一先生だけがまともな専門家

ただし、筆者のラボのPCR検査は、一病院内の検査室として一般検査の傍らの仕事である。 それでも家に車が飛び込んできたり、飛行機が突っ込んできたりして、死ぬ可能性はゼロではない。

もっと

新型コロナは空気感染の可能性が高い

専門は呼吸器系ウイルス感染症。 地域の市中流行の程度によって適切に判断していくくらいのことはあっても良くはないか。 2-1)感染でなくとも 不活化した空中を浮遊しているウイルスがたまたま吸われて鼻腔に張り付いていたものを採取した可能性 2-2)それこそ手指を介した環境表面からの感染を強調する人たちがいうように、 そこらへんにウイルス(あるいはその残骸)が存在していて、それにたまたま触れて、それで鼻を触っただけで、感染の有無に関係なく検出されてしまう 3)たとえ疑いのない陽性であってもそれは、 活性を持った(生きている)ウイルスの検出を 自動的に意味するわけではない。

もっと