精神 科 セカンド オピニオン。 セカンドオピニオンの受診の流れ

精神科のセカンドオピニオン|医療法人瑞枝(みずえ)会クリニック|京都市中京区丸太町のうつ病・精神科医

相談対象外となる場合• 主治医がセカンドオピニオンを受けることを了承していない場合• ご希望の場合はセカンドオピニオン外来(難病医療支援外来内)宛、お電話にてご相談ください。 お受けする日時が決まりましたらセカンドオピニオン外来連絡票を郵送いたします。 いろいろな病院の案内ページを見ると、 1万円~3万円が相場でしょうか。 あなたが時間とお金をかけて先生と過ごしている時間を中断してしまうのは、とてももったいない事です。

もっと

セカンドオピニオン外来のご案内

仮にセカンドオピニオンをしたとして、もうひとつ難しい点があります。 番号選択になりますので、 セカンドオピニオンの「4」を選択してください。

もっと

セカンドオピニオン外来について|奈良県立医科大学附属病院

しかし、セカンドオピニオンの本来の目的に立ち返ってみてください。 しかし、精神科の場合、今の主治医の治療が妥当かどうかを議論するわけですが、処方だけみても、その処方にどのような意味があるかは主治医によって様々で、結局明らかにダメというものはでてこないと思います。

もっと

セカンドオピニオン外来、オンラインセカンドオピニオンのご案内

30分の場合もあれば、1時間以上の場合もあります。 (現在、精神・神経科のみ対応しております。

もっと

精神科のセカンドオピニオンに関するよくある勘違い

つまり、セカンドオピニオンを受けることを主治医に伝え、診断や検査結果や治療経過に関する主治医の見解をセカンドオピニオン先の医師のもとに持って行けることが条件となります。 (参考: ) セカンドオピニオンの基本的な利用条件は? 精神科に限らずセカンドオピニオンを受けるためには、 主治医の紹介状(診療所法提供書) が必要になります。 セカンドオピニオンは、「診療」ではない「相談」なので、健康保険給付の対象とならず、自費扱いが本来のあり方ということを知っておいてほしい。

もっと