約束 の ネバーランド 164。 約束のネバーランド164話ネタバレ考察と感想「笑顔の悪魔」(19巻収録予定)

約束のネバーランド164話ネタバレ!ラートリーがジェミマを囮にアンナを襲う!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

城下の混乱に乗じた賊徒により、五摂家諸侯も全て殺されたと。 農園を脅かす者、 残るは脱走者だけでした。 (変われる好機だったのに…!) スポンサーリンク エマやソンジュたちによって有利に進んでいた盤面は、ピーターの一手によって完全にひっくり返されていた。 それどころか国家転覆を企てた大罪人として二人は虜囚の身となり、もう自由には動けない。 話を聞いた大僧正はソンジュに苦労を掛けてしまった事を謝ると、ムジカには長い間生き残ってくれたと言うのである。 その本性は自分の欲しいものはどうしても手に入れたい子供のようであり、手に入らなければ壊すことも厭わない、まさしく鬼のようでした。 (汚れた血……) 上官が行ったあと、二体の兵士は、今後どうするかを考えていた。

もっと

約束のネバーランド【第165話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

兵士たちは子供たちに名前を問う。 だから、大僧正には目が行かなかった……とか。

もっと

【約束のネバーランドネタバレ164話最新話確定速報】狂気に包まれたピーター・ラートリー|ワンピースネタバレ漫画考察

ピーター・ラートリーのもとに、邪血を分け与えられた者達の処分は全て完了しましたとの報告が入ります。 変われる好機だったのに、と顔を歪めるソンジュ。 忘れずにスキ!(いいね)をよろしくお願いします! 拙い文章ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

もっと

【約ネバ】164話ネタバレ!エマが結んだ約束の内容が知りたいピーター・ラートリー

退化していない者にも血を飲ませ、退化を未然に防いでいたため、邪血と言うのは本当は、飲めば何があっても退化することのない特効薬なのでは?と考えていた。 笑顔を絶やさないラートリー 一方、ラートリーはグレイスフィールドに隠れていた孤児たちを笑顔で見つめていました。 スポンサーリンク 笑顔と狂気 邪血の血を得た鬼たちは縛られ、地面に座らされていた。 そこへ現れた帽子をかぶった鬼。

もっと