反面 教師 類語。 反面教師の意味使い方を例文解説!由来や類語、誤用も説明 | コトバの意味紹介サイト

反面教師の意味使い方を例文解説!由来や類語、誤用も説明 | コトバの意味紹介サイト

完璧な正解や正しい言動なのです。 「反面教師」の類語 「反面教師」と同じ意味の言葉は日本にも古くからありますし、中国の古い諺にもあります。 先輩は本来後輩を育てる立場ですが、悪いお手本となってしまっています。 反面教師の文章・例文 例文1. 下の記事で縁がない人の特徴を詳しくご紹介しています。 お酒の飲み過ぎで家族に迷惑をかけていた父親の姿を見て、お酒での過ちを犯さないように身を正しています。 自分自身が全く気付いていないことでも、人がやっていると気が付く場合があります。

もっと

「反面教師」の本当の意味とは?言葉の由来や使い方の例文をご紹介!

「反面教師」に「自分の心が相手に映る」といった意味はないので、少し違った意味の諺になりますが使い方は同じです。 ことわざの諸説はあるようですが、毛沢東さんは1976年に亡くなっているため、つい40年前までは生きていた人物です。 The father set a bad example for his children(父は子供たちに悪い例を示した) 「bad example(悪い例)」と名詞の「set(位置づける)」で「悪い例を位置づけする」という意味になります。 反省や戒めの材料となる見習うべきでないお手本、という意味のこの言葉。 座右の銘としての使い方には注意 「人の振り見て我が振り直せ」という言葉には人を否定的に見たうえで自分を顧みるという独善的なニュアンスも含まれます。 「他山の石として」は正しい使い方 「他山の石として~する」という表現は「間違いや誤った例があり、それを参考に自分も反省し、今後の改善に役立てる」という自身への戒めの意図を表す時に使います。

もっと

反面教師の意味とは?使い方や例文・英語を解説

He is a bad example for his students. 「 bad example(悪い例)」 「 negative example(良くない例)」 「 an example of how not to behave」(見習うべきでない例) 「bad」や「negative」は、 「良くない・悪い」という意味で使えます。 見習うべき点が1つもない状態を示しているので、本人に言ってしまうと失礼になってしまいます。 しかし相手の人格に難があって、それが言動にあらわれていると感じるような場合には、自分も似たようなものと自省して「この機会に改善しよう」「お互いさまの心をもつことが大切」といった解釈になります。 他者は、そういった悪いお手本を参考にして自らの行いを正したと考えられる。 「反面教師」の使い方 最後に「反面教師」の使い方を例文でご紹介します。 なので、反面教師という言葉を使う時は、本人ではない周囲の人や、全く接点がない人と話す時に使います。

もっと

「人の振り見て我が振り直せ」の意味と使い方!由来や英語の例文も

自分では自分の行いを客観的には見れないので、悪い行動をしている人を身近で見て、自身の行動を客観的に考えるキッカケが生まれます。 なので、年下や後輩などに対してはあまり使いません。 一方後者は、「他人の失敗や不祥事を他人事とせず、自分の行動のヒントにしよう」という意味があり、日常の行動ではなく、仕事面などで使用されることが多々あります。

もっと

「他山の石」と「反面教師」の違いを教えてください。

あの人のここが素敵だな、とおもったらそれをお手本として真似ていく。 嫌な先輩がいても逆らえない状況を嫌というほど体験したために、自分が先輩になった時は後輩に対しての気遣いが生まれるのです。

もっと