しょう どく 大使。 トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」発売へ…モノづくりの力で社会貢献

消毒液スタンドを来月市販 足踏みで噴射、感染予防に―トヨタ:時事ドットコム

しょうどく大使は、幅が330ミリ、奥行きが430ミリ、高さが1169ミリとなっている。

もっと

トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」の販売を開始

そのため低価格化は必須条件となるので、しょうどく大使を構成するパーツの調達や製造コストは抑えなければならない。 2kg(マット含む)に軽量化させるなど、ユーザーの声を反映するとともに、これまでクルマづくりで培ってきたモノづくりの技術・ノウハウを活かし、約30バージョンの試作機を製作するなど、市販化に向け徹底して改善を重ねてきた。

もっと

トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」の販売を開始

1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。 概要:トヨタ自動車株式会社 詳細は をご覧ください。 誰にでも使いやすく、良いものを、求めやすく届けすることにこだわったというトヨタでは、上郷部品センターで月2000~2500個レベルで生産を開始。 今後も世の中に広く「安心・安全」をお届けするため、良品廉価なモノづくりで社会に貢献してまいります。 SDGsへの取り組み. 価格(税別)は8000円。

もっと

トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」発売へ…モノづくりの力で社会貢献

今回の取り組みは、「『誰ひとり取り残さない』という姿勢で国際社会が目指しているSDGs、持続的な開発目標に本気で取り組む」という豊田社長の宣言どおり、世界中の人たちが幸せになるモノやサービスを提供すること、すなわち「幸せを量産する」取り組みのひとつ。 市販モデルは、誰にでも使いやすく、良いものを購入しやすく提供することに拘り、良品廉価な製品となった。

もっと

消毒液スタンドを来月市販 足踏みで噴射、感染予防に―トヨタ:時事ドットコム

プレゼンが行なわれたのは高岡工場だが、その前に取材メディアを乗せたバスはトヨタ自動車 元町工場に立ち寄った。 これらの取り組みは、「『誰ひとり取り残さない』という姿勢で国際社会が目指しているSDGs、持続的な開発目標に本気で取り組む」との社長の豊田の宣言通り、世界中の人たちが幸せになるモノやサービスを提供すること、すなわち「幸せを量産する」取り組み*2の一つです。 愛知県の医療機関や一部車両販売店をはじめ、大型商業施設や地方自治体などで実際にお使い頂き、実用性や衛生面、重さが気になるなどのお客様の様々な声をいただきました。 A division of Japan Corporate News Network. 2kg(マット含む)に軽量化させるなど、お客様の声を反映するとともに、これまでクルマづくりで培ってきたモノづくりの技術・ノウハウを活かし、約30バージョンの試作機を製作するなど、市販化に向け徹底して改善を重ねてまいりました。 12月1日より、国内のトヨタ車両販売店、トヨタレンタリース店を通じて販売を開始する。 こちらは12月1日より全国のトヨタ車販売店およびトヨタレンタリースの各拠点で販売される。 現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。

もっと

トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」の販売を開始

2kg(マット含む)に軽量化させるなど、お客様の声を反映するとともに、これまでクルマづくりで培ってきたモノづくりの技術・ノウハウを活かし、約30バージョンの試作機を製作するなど、市販化に向け徹底して改善を重ねてまいりました。 愛知県の医療機関や一部車両販売店をはじめ、大型商業施設や地方自治体などで実際にお使い頂き、実用性や衛生面、重さが気になるなどのお客様の様々な声をいただきました。

もっと

トヨタ、足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」発売へ…モノづくりの力で社会貢献

その結果、パーツの取り外し・洗浄、車いすでの使用を可能にしたほか初号機の約6kgから約3. この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。 今春に新型コロナウイルスの影響で工場の稼働が止まった際、従業員が社内用に作っていた各種の消毒液スタンドを基に、市販可能な商品を開発した。 市販モデルは、誰にでも使いやすく、良いものを購入しやすく提供することに拘り、良品廉価な製品となった。

もっと